「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイト

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイトは、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行されたストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析等が出来るプログラム「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」(以下、「実施プログラム」という)を無料で配布しています。

バージョンアップのみする方

Ver.1.0~Ver.1.3をご利用の方は、Ver.2.0にバージョンアップしてください。

バージョンアップ(Ver.2.0)対応一覧

NO. バージョンアップ対応内容
1 Windows10にて動作するように変更。
2 「実施者用管理ツール」の「ストレスチェックデータ登録」画面に、「外部データ出力(Excel,CSV)」機能(ボタン)を追加。(手動でバックアップを取りやすいように変更。)

バージョンアップ(Ver.1.3)対応一覧

NO. バージョンアップ対応内容
1 受検者回答用アプリの「生年月日」項目を全角入力した際、エラーが起こってしまうため、半角入力しかできないように変更。

バージョンアップ(Ver.1.2)対応一覧

NO. バージョンアップ対応内容
1 実施者用管理ツールの対象者一覧に登録のあるデータについて、「ストレスチェックデータ登録」で「行削除」を行った際に「受検者・未受検者一覧」のいずれにも表示されなかったものを表示されるように変更。
2 以下の実施者用管理ツール内機能での「行削除」を行った後、特定の処理を行った後、「ストレスチェックデータ登録」の画面を開くたびにレコードが増える現象をレコードが増えないように変更。
・職場登録
・実施管理
・ストレスチェックデータ登録
・対象者一覧登録
3 実施者用管理ツールの「報告用データ」ページの文言修正
変更前 「労働安全衛生規則第52条20に基づき、」
変更後 「労働安全衛生規則第52条21に基づき、」
4 実施者用管理ツールの「高ストレス者判定」で「高ストレス者一覧」のプレビューの表示レコード数と印刷した際のレコード数とが異なる現象において、プレビュー表示を変更し印刷した際のレコード数を修正しプレビューと同じになるように変更。
5 実施者用管理ツールの「ストレス分析(職場)」の「仕事のストレス判定図(複数の職場※各種)」において、14番目以降のプロットが正しく表示されない現象を正しく表示されるように変更。
6 実施者用管理ツールと受検者用回答アプリの連結におけるセキュリティ強化

バージョンアップ(Ver.1.1)対応一覧

NO. バージョンアップ対応内容
1 受検者用回答アプリの簡易版(23項目)の質問項目のうち、「STEP2 最近1カ月の状態について」の質問9が、誤って「物事に集中できない」と表示されていたものを、「気分が晴れない」に修正。

マニュアル

マニュアルのダウンロード

内容

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム.zip」の内容物

●プログラム
  • 実施者用管理ツール
  • 受検者回答用アプリ

ダウンロード

●【要注意】zipファイル解凍の準備 (zip_kaitou.pdf)
●NEW バージョンアップマニュアル_Ver.2.0(versionup_manual_ver.2.0.pdf)
●【要注意】受検者回答用アプリの生年月日の入力形式については半角で入力して下さい(seinengappi.pdf)
NEW【要注意】外部データ出力と取込時の注意(backup2.pdf)
※定期的なストレスチェックデータのバックアップをおすすめしております

(厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム_バージョンアップ版_Ver.2.0.zip/約1.9MB)